運営者情報

  1. ichooseトップ
  2. 運営者情報

運営者情報

《インクルーシブな企業社会を目指して》

現在日本の人口のうち7.6%はLGBTと言われています(※2015年電通ダイバーシティ・ラボ調べ)。これを現在の日本の新卒就活生43万人に当てはめれば、3.5万人近くのLGBT就活生がいる計算になります。また現在の転職活動者845万人に当てはめれば、LGBT転職活動者数は64万人にものぼります。つまり、日本では毎年67.5万人ものLGBTの求職者がいることになるのです。

しかしながら、現状多くの日本の企業ではLGBTに配慮した採用活動や職場環境が整えられているとはいえません。私自身もゲイとして大学のLGBTサークル代表を勤めていましたが、メンバーはみな就職活動でLGBTであるが故の葛藤や困難を抱えているのを目の当たりにしてきました。

特に、トランスジェンダーのメンバーが自身の「ありたい性」で就職活動をしていたとき、就職活動中に面接官に言われた「うちにはそんな人いませんし、無理です」というたった一言をきっかけに、就職活動を諦めてしまったばかりか、大学も辞めてしまったことは、今でも何もできなかった当時の自分の不甲斐なさとともに心に深く残っています。

一方で、理解のある会社が近年着々と増えてきているのも事実です。LGBTであるとカミングアウトしたことが選考に影響せずに内定を貰えたという声や、社内でカミングアウトしているが、差別を受けることなくきちんとした配慮をしてもらえたという実際の例もあります。

このような事例を集めて情報を共有していけば、悲しい思いをするLGBTが減るのではないか。就職活動・転職活動において簡単にこういった情報にアクセスできる環境がLGBTには必要なのではないかと考え、私たちはLGBTしごと情報サイト《JobRainbow》のリリースに踏み切りました。

そして、現在、私たちは新たに「LGBTフレンドリーな職場の創造」に向け研修トレーニングやコンサルティングの実施、「実際にLGBTが働ける機会の提供」に向けLGBT採用支援を実施するにまで至っています。

セクシュアリティは、その人をかたちづくる大切な要素です。そして職場は一日の大半を過ごす場であり、働くことは社会生活の基礎であって自己実現の大きな一端を担います。そのような場面で、その人のセクシュアリティが否定されたり、ないがしろにされるようなことは、あってはならないことです。

私たちは、LGBTがありたい姿、ありたい性で就職活動・転職活動をすることを応援します。そして、すべてのLGBTが自分らしく働ける職場に出会えることを目指します。

− 株式会社JobRainbow 代表取締役社長 星賢人

運営会社 株式会社JobRainbow
URL http://jobrainbow.net/
代表 星 賢人
本社所在地 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1-2 FtFビル2階
設立 2016年1月
Email info@jobrainbow.net
事業内容 LGBTしごと情報サイト「JobRainbow」の開発、運用業務
LGBT求人情報サイト「ichoose」の開発、運営業務
LGBT研修・コンサルティング事業